株式投資とは?

そもそも株式投資って一体何?疑問を解決して行こう

株式投資は簡単に言ってしまえば「株」を売買して利益を目指すことです。

株は企業が資金を得るために発行するもので、企業の業績によって「株価」が常に変動し続けます。

株価は言わば株の値段であり、株価が安いときに買っておいて、高くなったときに売却することで差額分の利益を生むことが出来ます。

また、株の利益の出し方はそれだけではありません。

一定期間株式を保有することによる「配当金」「株主優待」も狙うことが出来ます。

株とは?

株って一体何なのだろう?

株は企業が会社を設立・大きくするなど、様々な理由で資金が足りない場合に、投資家から資金を調達するための手段として用いられるものです。

投資家が株を買い企業に出資し、企業は投資家が株を買った資金を元に事業拡大を行います。

つまり、株を買うことは事業資金を提供して株主になる=会社のオーナーの1人となることを意味しています。

投資家が株を買うばかりだと、何もメリットがないと思うかもしれません。

実は株式では、企業が会社にお金を出してくれた株主に対して「配当金」や「優待」と言った形で利益の一部を還元する仕組みになっています。

これらの配当金や優待を目当てに取引を始める方も少なくありません。

それ以外にも先ほど紹介したように株価の差額によって利益を目指すことを目的とし、将来利益が大きくなると予想した会社にあらかじめ出資しておくことも出来ます。

自信がどんな取引スタイルが好みなのか?お手持ちの資金や株式に割ける時間などを考慮しながら始められるのが株式の魅力でしょう。

株式投資はいくらから始められる?

相場が4、5万程度だが、銘柄によっては1万円以下の場合も

株を買うためには大金が必要なのでは?と思われるかもしれません。

株の購入金額は「株価 × 最低単位数」で計算します。

株価はもちろん銘柄によってそれぞれ異なりますし、最低単位数においても同様です。

通常は100株からというのが定石ですが、1株から売買可能な銘柄が存在するなど、銘柄による部分が大きいのが特徴です。

また利用する証券会社によっても左右される場合もあるでしょう。

そのため一概にいくらから始められると断言できる訳ではないのですが、大体4~5万程度あると始めやすいですね。

もちろん1万円以下と少額で始められる銘柄も存在します。

ただし、あまりにも株価が低すぎる銘柄は業績悪化などのリスクを抱えている可能性があります。

今後の見通しをしっかりと立て、自身がどのような投資スタイルを目指すのか明確にした上で株取引を始めるようにしていきたいところです。

ミニ株なら100円単位からでも

証券会社によっては、100株未満の購入を可能にしているミニ株のサービスを提供しているところがあります。

1株単位と最少単位で購入することが可能になるので、用意する資金が100円程度で済む場合も!

資金面の問題で株式投資を諦めていた方には朗報ですし、まずお試し感覚で始めたい場合にピッタリですね。

株式投資の始め方は

興味が出たら口座開設!スマホからでも申し込みが可能

株式を購入するには証券会社の店頭へ赴くこともできますが、ネット証券を使えば簡単に口座を開くことが可能です。

インターネットに繋がっていれば、お手持ちのスマートフォンから申し込みを行うことが出来ます。

また申し込みから取引開始までは、証券会社によって期間がまちまちになっています。

最短で申し込み当日から取引出来る口座もありますし、翌日~4日程度かかる場合がほとんどと見て良いでしょう。

ログインのためのIDやパスワードと言った情報は、以前までは登録された住所に直接郵送されるのがメジャーでした。

ところがネットでもIDやパスワードを受け取ることが出来るようになってきていますので、更に短縮された期間で取引が始められるようになってきています。

株を始める前に 注意点を確認しよう

株式は必ず余剰資金で行おう

株式に使う費用は必ず余剰資金で

株に限らず、投資全般に言えることですが資金管理はしっかり行いましょう。

必ず余剰資金を使っての取引を心掛けてください。

生活資金に手をつけてまでの取引は無理が過ぎますし、何かと冷静な判断が出来ずに取引内容にまで影響が出てしまいます。

ただでさえ初めての取引なら、自分のお金を使っていることに緊張しがちです。

「この金額まで増やさないといけない」や「いついつまでいくら必要」という風にはならないように、あくまでもゼロになってしまっても問題ない程度の費用で始めるようにします。

取引は自己責任で行う

取引は全て自己責任で行おう

取引は本来自分の判断と責任に基づいて行うものです。

他の誰かに「儲かる」と言われたとか、ネットの情報を鵜呑みにして取引をしてしまうのは少し考えものです。

もし、損失を被った場合にそれらの情報元は責任を取ってくれる訳ではないので、あくまでも取引を行った自己の責任になってきます。

情報はあくまでも参考程度に。最終的には自分の決定として責任を持てるように心掛けておきましょう。

株式投資をやってみよう!(スマホでも登録・取引出来ます)

どこの証券会社を選ぶと良いのか?

株を始めるためには株式取引用の口座を持つ必要があります。

口座開設と言われるとなんだか難しく感じてしまいますが、実はスマートフォンからの申し込みだけでとってもお手軽なんです。

しかも取引まで全てネットで完了出来るので、投資が私たちのより身近になってきたのを感じることが出来ます。

証券会社にもよりますが、申し込みは5分程度で終えることが出来ますよ。

株取引できる証券会社で初心者にオススメなのが楽天証券です。

楽天と言えば楽天市場にカード、そして電話事業と日本を代表する会社です。

他社を圧倒するサービス・サポートは圧巻のひとこと!

楽天ポイントも活用できるのがうれしいですね。

株式投資でよくある質問

株式投資の良くある質問をみてみよう

Q:株を学ぶにはどうしたらいい?

A:練習アプリやソフトもあるが、実践が一番身に付きます。

株式投資を学ぶための方法は、証券会社公式のセミナーやWebサイト・本やテレビ、動画など多岐にわたります。

初心者のうちだとどれが一番良いの?と思ってしまいそうですが、確実なのは実際に取引を実践することです。

無料で練習できるアプリやソフトを出しているところもありますが、本番で使う取引画面と違うだけで操作感や細かな部分に違和感が出てきてしまいます。

何より怖いのが、無料で取引することに慣れて緊張感が持てなくなることです。

自分のお金がかかっている感覚というものは本番の取引でしか味わえないものです。

操作の仕方や用語はもちろん事前に確認しておくとしても、株に強くなるには繰り返し取引を続けていくことだと心得ておきましょう。

Q:口座の資金以上に損をすることはあるの?

A:信用取引の場合はマイナスになる可能性もあります。

株には現物取引・信用取引の2つのパターンがあります。

現物取引ではそもそも資金以上の株を購入することが出来ませんから、購入資金以上の損失はあり得ません。

問題は信用取引を行っている場合です。

あまりにも無理のある運用をしていると、口座資金を超えてマイナスを被る可能性が出てきます。

初めてでも安心!証券会社特集

DMM 株  DMM.com証券
ポイント還元でお得に始められる

ここがポイント
手数料の1%をポイント還元
最短即日取引開始ができる
IPO
投資信託
NISA
外国株
公式サイト
DMM 株へ登録
手数料(税別)10万円30万円50万円100万円300万円500万円
約定毎80円180円180円340円600円800円
1日定額------

公式サイトへ>

DMM株は様々なサービスを展開するDMM.com証券の会社です。

目玉は何と言っても手数料にあります。

業界最安値の水準を保っているだけでなく、手数料の1%をDMM株ポイントとして還元してくれます。

貯まったポイントは1pt=1円として証券口座に入金することができるので、取引に利用したり出金したりと使い道は無限大。

充実のPCツール・スマホアプリは、自分のレベルに合わせて仕様を選択することの出来るラインナップです。

みんなの口コミ

  • DMMなら大手だし安心かなと思って「DMM株」で始めました。スマホアプリがとっても見やすくて難しい用語もなく簡単だったのでほんと良かった。無駄に専門用語並べられてもわかりませんもんね。

  • 口座開設後1か月は取引手数料無料のキャンペーンをやってるのでかなりお得に株取引が出来ました。株って手数料がばかにならないですからね、安いに越したことないです。

  • 手数料が最安値水準と謳っていたし、実際口コミの評判も良かったので。取引するごとにポイントが貯まるサービスもあるので取引がちょっと楽しくなりますよね。

  • 初心者にオススメ
  • 低コスト
  • 万全サポート
  • キャッシュバック
  • ポイントキャンペーン

楽天証券
楽天会員の方にはお得なサービスが充実!

ここがポイント
楽天会員ならポイントが使える!
様々な年代の投資未経験者に支持される
IPO
投資信託
NISA
外国株
公式サイト
楽天証券へ登録
手数料(税別)10万円30万円50万円100万円300万円500万円
約定毎90円250円250円487円921円 921円
1日定額0円0円0円858円3000円5000円

公式サイトへ>

投資未経験の方の割合が69%という、初心者に支持されている証券会社が楽天証券です。

幅広い年齢層から支持される楽天証券は、楽天会員がお得に取引できるようになっています。

なんと楽天ポイントで投資信託や校内株式が買えてしまうのです!

ポイントは1ポイントから使えるので、既に楽天会員になっている方にはこれ以上ない好条件かと思います。

手数料も業界最安水準ですので、気軽に始めやすいのが嬉しいですね。

みんなの口コミ

  • 普段から楽天を使ってるので証券会社も楽天だと安心感があるなと思い楽天証券にしました。今は株だけですが色々な投資があるのでいずれチャレンジしてみようかなと思っています。

  • 楽天ポイントが使えるので普段から楽天市場を利用してる人が証券会社を選ぶならココ一択ですね。手持ちの現金を使わずに投資できるのでデビューにはピッタリですよ

  • 楽天カードや銀行など他サービスの利用でお得にポイントがもらえるのでお得に投資が始められるの良いですね。ネット証券らしく手数料が安いのも高ポイント。

  • 初心者にオススメ
  • 低コスト
  • 万全サポート
  • 外国債券有り
  • 投資信託OK
  • 楽天ポイント活用
  • キャンペーン豊富

松井証券
みんなが選ぶ松井証券は低コストで始めやすい

ここがポイント
創業100年以上のノウハウ
1日の取引額によって手数料無料
IPO
投資信託
NISA
外国株
公式サイト
松井証券へ登録
手数料(税別)10万円30万円50万円100万円300万円500万円
約定毎0円0円0円1000円3000円5000円
1日定額------

松井証券は手数料の安さに定評のある証券会社です。

1日当たりの取引合計売買額が50万円以下なら、手数料無料と大変お得になっています。(※現物取引・信用取引を含む)

また投資信託が最低100円から購入できるというのも他社にはない魅力のひとつです。

スマホアプリも人気で、外出先でも気軽に取引出来る設計になっています。

もちろんタブレットなどでも使えるので、大きな画面でこの操作のしやすさを味わってみて欲しいですね。

今なら積立デビュー応援!総額1億円還元キャンペーンなど、目玉企画を行っていますので是非公式サイトでチェックしてみてください。

みんなの口コミ

  • 株取引の手数料が無料(※1日の売買合計が50万以下の場合)なのがとっても驚き!どうやって松井証券は利益を上げてるのか逆に心配になります(苦笑)

  • 昔からある証券会社なのにロボアドバイザーの様な最新トレンドも取り組んでいたり、新興のネット証券に負けない手数料の安さだったりとほんとすごいなと。

  • 日本株だけじゃなくて外国株も取り扱ってるので株売買の選択肢が広くて良いです。全然手が出ないけどいつかグーグルとかアップルとかの株主になってみたい(笑)

  • 初心者にオススメ
  • 低コスト
  • 豊富なサポート
  • 投資信託OK
  • 貸株制度
公式サイトへ>

SBIネオモバイル証券
Tポイントを使って取引するならココ!

ここがポイント
日本初!Tポイント利用で株購入
手数料の定額サービスも嬉しい
IPO
投資信託
NISA-
外国株-
公式サイト
SBIネオモバイルへ登録
手数料(税別)10万円30万円50万円100万円300万円500万円
約定毎220円220円220円1100円3300円3300円
1日定額------

日本初のTポイントを使っての株購入が出来る証券会社と言えばネオモバです。

1ポイント=1円相当で利用出来るので、いつも使っているTポイントの使いどころ!

また有名企業の株1株から、しかも500円以下と少額からの株購入が行えるようになっています。

通常なら取引ごとに手数料がかかりますが、ネオモバなら月額220円で取引し放題の定額サービスも設けています。(※1ヶ月の約定代金合計50万円以下の場合)

普段使い出来るポイントと、少額で手軽に始められるサービスが充実している証券会社です。

みんなの口コミ

  • 株価は安くても100株単位じゃなきゃダメな証券会社だとなかなか手が出ない銘柄が多いですが、、、ネオモバイルだと1株単位で買えるから1000円しないで株主になれちゃうのですよね。

  • Tポイントを使って株が出来るなんて!と驚きでした。そしてさらに毎月Tポイントがもらえるのでお得ですね!(※ 貰えるTポイントは期間固定ポイントです)

  • 普段からTカードを利用してるので惹かれました。始める前以上にTポイントを貯めるのも楽しくなって(笑) ゲーム感覚で出来ますね

  • Tポイント投資
  • 1株単位売買OK
  • Tポイントプレゼント
  • 少額投資
公式サイトへ>

マネックス証券
万全のサポートで取引に挑んでいける!

ここがポイント
ワン株で少額取引を徹底サポート
米国株の取り扱い数で選ぶならここ
IPO
投資信託
NISA
外国株
公式サイト
マネックス証券へ登録
手数料(税別)10万円30万円50万円100万円300万円500万円
約定毎100円250円450円1000円~約定金額の0.1%~約定金額の0.1%~
1日定額2500円2500円2500円2500円2500円5000円

専門知識の高さで投資家たちを納得させているのがマネックス証券です。

ネット取引を始める際に誰もが不安に覚える操作の仕方などを、専門のオペレーターが電話口でナビゲーションしてくれます。

会員限定で参加できるセミナーも評判が良く、初心者サポートが充実している会社で始めたい方にはピッタリです。

少額取引から始めたい株式初心者にとって何より嬉しいのは「ワン株」(単元未満株)で、株を1株から購入出来ることにあります。

米国株取り扱い数も他社に圧倒するレベルですので、そちらを考えている方にもオススメ。

みんなの口コミ

  • 株証券では数少ないキャッシュバックキャンペーンをやってるのでここにしました。(しかも高額!) デイトレードをしようと思ってる人はマネックス証券の口座を持っておいたほうが良いですよ。

  • IPO(新規未公開株)を買えるチャンスが初めての人にも平等に与えられるので、IPOを狙ってみたい人はそれ用に口座を持っておくと良いかも。

  • 米国株の取引手数料が無料からだったり、デビュー応援プログラムがあったりと外国株サポートが充実してるので日本株以外もやってみたい方におすすめかな。

  • 高額キャッシュバック
  • IPO狙いにおすすめ
  • 分析ツール充実
公式サイトへ>